老化対策

老後も健康で過ごしたいなら運動と良い生活習慣を今すぐ始めよう

投稿日:2017年6月12日 更新日:

good

すでに定年が見えてきているのに貯金ができていない、あるいはローンがまだ残っているなど、出遅れてしまった感のある方。何の問題もありません、

今日が人生で一番若い日、ローリスクハイリターンな老後対策である健康への投資を、今すぐ始めようではありませんか。

老後も健康で過ごしたいなら

健康への投資効果はとても高い

健康への投資効果は高いものであるということは、もっと声高に訴えられるべきものです。リスクは低くリターンは高い、理想的な投資対象であることを、もっと広めなければなりません。

まとまった額を投資するのではなく、小口で始められるところも魅力です。こんな素晴らしい投資をしない手はないでしょう。

健康への投資は世のため人のため

健康への投資が素晴らしいのは、そのリターンがひとり実戦している個人にとどまらず、世のため人のためにもなるからです。

高齢期に多くみられるのは、高血圧・心筋梗塞などの循環器疾患や、脳卒中などの脳疾患、糖尿病、慢性腎不全といった慢性的な病気です。これらの治療は長期間に及び、高価な薬が大量に使われています。

治療費の大半は健康保険でまかなわれるため、国の医療費は増大の一途をたどっており、年をとっても健康で過ごすことができれば、それだけで社会貢献になるのです。

老後の資本は健康

健康は働くための元本

老後の三大不安(お金・健康・孤独への不安)の解消のため、定年後も働くことをおすすめしていますが、働き続けるための元本が「健康」です。

若い人でも健康を損なえば、仕事を続けられなくなります。反対に元気であれば、いくつになっても現役で仕事を続けることができるのです。

健康は最高の節約法

健康を損なえば、人生設計の変更を余儀なくさせられます。要介護ともなれば、お金の不安が一気に高まってしまいますね。

また、健康を損なったことが老後破産のきっかけという事例も多くあります。健康は医療費の節約になるだけでなく、老後の暮らしの守護神でもあるのです。

病気になったら孤独になる?

孤独が健康をむしばむことはよく知られていることですが、病気が孤独感の原因になることもあるのです。

病気になると、家にこもりがちになります。人と会う機会も少なくなり、孤独を感じるようになるのです。さらに、どうしても愚痴っぽくなるため、自然と人が遠ざかってゆきます。

また、病気の辛さは本人にしかわからないため、医療者や他人からの励ましや慰めを素直に受け取れまぜん。「誰もわかってくれない…」と孤独感が強くなる傾向があります。元気でいることは、孤独のリクスを遠ざけてくれるのです。

最初の一手は健康

老後の三大不安への解消策は、お金・健康・孤独それぞれへの対策がリンクし合って効果を上げてゆくものですが、まずは健康対策からの着手をおすすめします。

お金や孤独の問題には第三者がいますが、健康の問題は本人ひとりの問題です。あなた自身の自己管理で改善していくことが可能で、あなたが今日から始めようと決心して実践を続ければ、安全確実に増やしていけるのからです。

老後の健康は運動と生活習慣から

小口の積立感覚でできる健康投資

健康への投資は、ちょうど小口の積立貯金のようなイメージです。ムリのない額を毎月積み立てていると、いつの間にかそれなりの額が貯まっているという感じでしょうか。

健康への投資でも、ムリのない運動や生活習慣をコツコツ積み上げて、できるだけ病院や介護のお世話にならずにすむことを目指します。投資するのは毎日のちょっとした心掛け。この小さな積み重ねが、あなたの健康を守ってくれるのです。

健康は単に身体的な効果にとどまらず、経済的にも社会的にも見返りが大きいため、ローリスクハイリターンな投資と言えるのではないでしょうか。

健康法は「運動・栄養・休養」の最適化

健康情報は、ちまたにあふれていますが、まとめれば「運動・栄養・休養」をあなたに合わせて最適化して、習慣にすることです。

手法はいくらでもあります。あなたの好みや体質、ライフスタイルに合わせてカスタマイズしましょう。やったらやっただけの効果を実感しやすいところも、健康投資のうれしいところです。

今すぐ始めたい健康投資

生身のカラダゆえ、病気やケガを完全に避けることはできません。しかし、生活習慣病は、日々の生活習慣を少し変えるだけで、予防や改善が可能なものなのです。

生活習慣病は、長期化しやすいだけでなく、他の疾病を併発しやすくなります。生活習慣病に罹ると、生活上の制約が多くなるなどQOL(生活の質)が低下します。避けられる辛さは避けたいものです。

高齢期の攻めとしても守りとしても、健康への投資はあなたの心強い味方となってくれるでしょう。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【投資】です。

健康への投資は、お金をほとんど掛けずに行えます。必要なのはあなたの意思と時間と労力、つまり投資するのは「あなたそのもの」なのです。

※今日はボタモチ1個追加!

-老化対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

将棋で認知症予防?シニアから始める趣味としてもおすすめ!

中学生プロ棋士・藤井聡太四段の活躍で人気急騰中の将棋。お子さんから高齢者まで一緒に楽しめる将棋は、認知症予防や脳トレとしても効果が期待できるものです。 今回は、将棋の脳トレ効果や、これから将棋を始めた …

遠近両用メガネに早く慣れる方法!ガマンしなくても大丈夫

遠近両用メガネは掛けてすぐにくっきりと見えることは少なく、慣れるまでにある程度の練習や時間が必要です。ここで挫折してしまうと、せっかく買ったメガネが無駄になってしまいます。 そこで少しでも早く遠近両用 …

もう老後などない 超高齢社会の生き方は「人生二毛作」

「老後に備えて貯金をしよう」「いや、こんな低金利時代は投資しかない」などなど、老後の資金をいかに準備するかは、とても気になるところですね。 一般に、老後の備えには3千万円は必要だといわれていますが、誰 …

シニア男性の生きがいは育じい!待機児童と少子化の解決にも

生きがいを見つけられずに悩んでいるシニア男性は多くおられます。また、国が音頭を取ってイクメンを推進していますが、待機児童は一向に減らず空回りしているようです。 この両方の問題を解決できるのが、「育じい …

冬こそバードウォッチングを始めよう!シニアの趣味にもおすすめ

バードウォッチングは春や夏のものだと思っていませんか?実は冬こそがおすすめのシーズンなのです。また、手頃な趣味を探しているシニアの方にも、バードウォッチングはぴったりです。 今回は、全くの初心者の方に …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせはこちら