社会生活

ストレスを解消する方法はノイズキャンセリングと同じ仕組み

投稿日:

ヘッドホン

ノイズキャンセリングイヤホンをご存知ですか?音量を上げなくてもノイズが気にならず、耳への負担が少ないイヤホンで、ノイズと逆位相の音波を発生させることでノイズを中和させ、雑音を相殺するという優れモノです。

この仕組をストレス解消法に応用すれば、ストレスを中和して効率よく解消することが可能となります。

ストレスを中和する方法

ストレスを受けないことが一番よいのですが、ストレスフルな現代社会では、なかなか難しいことです。

受けてしまったら早めに中和しましょう。中和する方法は、受けてしまったストレスと正反対の行動をとることです。

敵意には愛を

ストレッサーからの敵意を受けてしまった場合、普通はその敵意に「素直」な反応をしてしまいます。心の中は怒りで満たされ、受けた敵意を増幅させてしまうことも。

そんなときは、愛の出番です。その愛は、相手へものでなくてOK、誰か他の人へ優しい言葉をかけたり、愛する人のことを思い出したりしてみてください。受けた敵意が、愛によって中和されていくのを感じられると思います。

怒り心頭に達し、そんな余裕がないときには、洗面所の鏡の前で笑顔を作ってみるのも手です。

眉間を開き、頬を上げて、幸福感に満ち満ちた笑顔を作ってみましょう。心の中の黒いモヤモヤや、赤いメラメラが鎮まってゆくはずです。

嫉妬には感謝を

ストレッサーから嫉妬を受けた場合に取ってしまいがちな行動は、ストレッサーのコンプレックスをあおってしまうことです。そんなことをしては、ストレスのラリーが始まって、収拾がつかなくなります。

嫉妬を受けるほど素晴らしいあなたでいられるのは、あなたの努力に加えて、周りの人たちの協力や幸運に恵まれたからです。

嫉妬されてしまったのは、感謝の思いが伝わっていなかったからかもしれません。感謝の思いをカタチにして示しましょう。

オフィスでなら共有スペースを軽く掃除したり、備品の補充をしたりという、さりげないちょっとした行動で、周りの人たちが気持ち良く仕事をできるようにしてみましょう。

そうすれば、ストレッサーからの毒は中和され、穏やかな心を維持できるでしょう。

日頃から中和剤をストック

日頃から、気分がよくなることや楽しいことなどをストックして、常時ご機嫌度を高めておくのも良い方法です。気軽に試せるお手軽な中和剤をご紹介しましょう。

高いところから景色を眺める

あなたが高所恐怖症でなければ、高いところからの眺望を楽しむことをおすすめします。

見晴らしのよい場所から遠くを眺めるだけで、気分はすっきり晴れやかになるものです。

フィトンチッドにふれる

森林浴を楽しめるなら最高ですが、もっとお手軽な方法を。

無垢の木材を内装や調度品に使用しているカフェやショップでゆっくり時間を過ごせば、街中でもフィトンチッドの恩恵を受けることができます。

サウナや岩盤浴で汗を流す

カラダを芯から温めて、気持ち良く汗を流しましょう。スーパー銭湯が近くにあれば、露天風呂も楽しめますね。

注意したいのはあくまで「気持ち良く」です。時計をにらんで我慢大会のようになっては困ります。

好きな音楽を聴く

ヒーリング音楽にこだわらず、好きな曲を聞くのがおすすめです。

ハードロックやヘビーメタルなどの曲も、あなたが好きならそれが一番。ちなみに筆者はジャズが好きです。

香りを活用する

アロマオイルやお香など、香りには様々な効用がありますが、好みを優先して選びましょう。

これからアロマを試そうという方には、手入れが大変なディフューザーより、手軽なスティックやストーンがおすすめです。

カラダを動かす

こちらも、気持ち良く楽しめることを最優先します。散歩でもダンスでも、何でもOKです。

週に何回というようなノルマにしてしまうとストレスになります。体力づくりは二の次にして、気が向けばやるくらいの気楽さでどうぞ。

ノイズには耳栓よりキャンセリング

ストレスはいわばノイズのようなもので、気にしないようにしようとするほど気になってしまうものです。耳栓で耳を塞いでも、漏れ聞こえてくるノイズは余計に気になるものです。

ノイズキャンセリングの中和という発想を導入すれば、ストレスが気にならなくなります。ぜひお試しください。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【逆転】です。

不快なものを取り除くのではなく、別のものを加えることで中和してしまうという逆転の発想。押してもダメなら引いてみよう、プラマイチャラは、使える手法です。

※今日はボタモチ1個追加!

-社会生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

敬老の日には何をするの?何歳から?何もしないのはアリ?

以前、筆者の所属する事業所で敬老会の開催を告知した際、「自分は対象者じゃないから興味ない」と言う声が大変多くありました(会員の多くは70歳以上なのに…)。 当日は閑古鳥かもと思っていたら、なんと定員超 …

いじめない・いじめられない子に育つ小学1年生からの社会教育

無事に小学校デビューを果たし、お子さんの行動範囲はずいぶんと広がったのではないでしょうか?一方、親の目の届かないところで、我が子がいじめに巻き込まれたりしないか気に掛かるところです。 お子さんの社会性 …

年賀状をやめる方法とは?タイミングや挨拶文と手順をご紹介

年賀状のシーズンです。この時期、年賀状をやめるかどうかで悩んでいるという声が多く聞かれます。出したくないならサッサとやめたらいいと割り切れない人にとっては、悩ましい問題ですね。 今回は、年賀状をほぼや …

もしかしてあおり運転しているかも?車間距離以外で違反になるのは?

あおり運転って怖いよね~と他人事だった筆者ですが、先週3日続けて前の車に道を譲られてしまいました。なぜ?ひょっとしてあおり運転を疑われた?…と不安になったので、どのような行為があおり運転になるのかにつ …

こどもの日にしたいことは何? 遊ぶだけではもったいない

こどもの日といえば鯉のぼり。最近は面倒だから揚げないというご家庭が増えていますが、田舎へ行けば、晴れ渡った青空を背景に悠々と泳ぐ大きな鯉のぼりを見ることができます。 それを眺めながらつい口ずさむのが、 …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせはこちら