社会生活

はれのひ社長・篠崎洋一郎逃亡で土砂降り 被害者の会が発足

投稿日:2018年1月9日 更新日:

はれのひが成人式当日に「トンズラ」しました。一生に一度のハレの日に晴れ着が届かず、土砂降りの憂き目にあったお嬢さん方には言葉もありません。特に親御さんの気持ちを思うと…。

こんなことが許されるはずはなく、「はれのひ株式会社被害者の会」が発足しました。

はれのひなのに土砂降り

成人の日は、全国的にあいにくの空模様でしたが、はれのひで着物をレンタルしていたお嬢さん方は「土砂降り」でした。

◆福岡天神店の担当者
「社長には一切つながらず、横浜がどういう動きをしていたかははっきりと分かっていなかったです。(成人の日の営業を)やれない方向にもっていきたかったのかなって」
  

横浜市に本社を置く振り袖のレンタル業者「はれのひ」をめぐっては、予約していた新成人が店などと連絡が取れなくなり、大勢の新成人が晴れ着を着られなくなりました。

一方で、福岡市にある福岡天神店は、店の判断で8日午前中から営業していて、新成人への晴れ着のレンタルや着付けなどの対応にあたりました。

◆福岡天神店の担当者
「お嬢さんたち泣かせるわけにいかないと思ってやりました。着付けの先生もヘアメークの方々も助けてくださいました」

◆利用者の新成人
「びっくりしました。おととし3月に申し込みしました」 「レンタルと髪とメークも人がすごく多くて順番待ちみたいで、その二十歳の方どうするんですかね」

報道でトラブルを知り、レンタルした晴れ着をどのように返却すればいいのか、直接問い合わせに来る利用客もいて、福岡市の店でも戸惑いが広がっています。

店舗マネージャーの英断で独自営業

連絡が取れなくなったのは利用者だけではありませんでした。各地の店舗マネージャーも本社と連絡が取れず、混乱していました。

その中で福岡天神店の店舗マネージャーは、本社の意図を感じながらも午前中から新成人への晴れ着のレンタルや着付けなどの対応を行いました。新成人のハレの日を台無しにすることはできない、との思いからでしょう。

「はれのひ」はどんな会社?

「はれのひ」の公式サイトは現在見ることができなくなっています。

創業は2008年で振袖レンタル・販売店およびフォトスタジオのコンサルティング事業で蓄積したノウハウをもとに、2012年に横浜でオープンして以来、全国に横浜みなとみらい店、八王子店、つくば店、福岡天神店の4店舗を展開。

豊富な品揃えとお得な料金に加え、女性スタッフによるご提案、女性フォトグラファーによる撮影など女性視点からのサービスが特徴で、モットーは「女性の美に貢献するために、女性視点のサービスを展開」。

一生に一度の記念日である成人式を、最高の衣装と最高の晴れ着で思い出にしてほしいと事業を行ってきたそうです。今となっては、「どの口が!」と突っ込まずにはいられませんが…。

「はれのひ株式会社被害者の会」発足

こんな悪徳ぶりが許されるはずはありません。

呉服業界のマーケティング誌『STATUS』を発刊している有限会社きものと宝飾社京都が「はれのひ株式会社被害者の会」を立ち上げました。

はれのひ株式会社被害者の会を立ち上げます

このたび、成人式の日に、はれのひ株式会社に、代金を支払っているのにもかかわらず、サービスが提供されず、成人式当日に着物の着付けや着物の未返還が生じている問題。少しでも被害者の方の負担を軽減すべく、「はれのひ株式会社被害者の会」を立ち上げます。全てのご要望に応えることは困難かもしれませんが、できる限り、被害を受けた方の負担を軽減したいと思っております。(担当:編集長 松尾)

まず被害者の方は、

①領収書や申込書などの書類など証拠となるものを保管する事

独立行政法人国民生活センターへの相談

③宜しければ(可能であれば)、弊誌お問い合わせに被害の事例をご報告ください。(証拠となる書類の写真なども添付して頂きますようお願い致します)

料金を払ったにも関わらず、正当な対価を得られなかったことに関して、正当な対処を行ってください。弊社きものと宝飾社は、着物の業界誌・メディアとして着物業界の有志と連携して、被害者の会を立ち上げます。また卒業式のレンタル、2年後など将来のレンタルなどでのトラブルに関してもご連絡をおよせください。(状況や書面などに関しても確保保管しておいて下さい。)

引用:有限会社きものと宝飾社

そうです。はれのひの被害はこれで終わったわけでなく、卒業式や来年以降の成人の日などの予約をしている方々がまだおられるのです。

被害に遭われた方は、決して泣き寝入りせず、被害を主張して「はれのひ」経営者の責任を追求していただきたいと思います。

それが悪徳経営者を懲らしめ、同じような不届き者が現れることを防ぐことにもなるのです。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【懲悪】です。

現場の人は自腹を切って責任を果たしました。本来、最後まで残るべき人が一番に逃げてしまうようなことが許されてはなりません。「天網恢恢疎にして漏らさず」を見届けたいものです。

※今日はボタモチ、半分追加…。

-社会生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

いじめない・いじめられない子に育つ小学1年生からの社会教育

無事に小学校デビューを果たし、お子さんの行動範囲はずいぶんと広がったのではないでしょうか?一方、親の目の届かないところで、我が子がいじめに巻き込まれたりしないか気に掛かるところです。 お子さんの社会性 …

熟年離婚を妻から切り出す理由 夫はそれを理解できない

熟年離婚を切り出すのはほとんどが妻で、夫は寝耳に水というのがよくあるパターンだそうです。また、妻が離婚を決意した理由は、夫のギャンブルや浮気などの分かりやすいものであることは少なく、夫側はますます理解 …

それってあおり運転かも?適用される違反や罪になる基準も知りたい

あおり運転も厳罰化が叫ばれている昨今ですが、今のところ「あおり運転禁止違反」というようなものはまだないそうです。 そこで今回は、あおり運転とみなされる行為がどのような違反に問われるのか、罪になる基準は …

こどもの日にしたいことは何? 遊ぶだけではもったいない

こどもの日といえば鯉のぼり。最近は面倒だから揚げないというご家庭が増えていますが、田舎へ行けば、晴れ渡った青空を背景に悠々と泳ぐ大きな鯉のぼりを見ることができます。 それを眺めながらつい口ずさむのが、 …

本番に強くなる方法 練習不足でもあがってしまっても大丈夫!

本番に強くなるには、充分な練習を積みあげ準備万端で臨むこと…真っ当なお答えです。でも、それができれば何の苦労もありません。本番は稽古不足を待ってはくれず、無情にもゴングは鳴り響き、リングに上がるしかな …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせはこちら