暮らし

消臭剤の臭いがくさい!すぐなくなる!おすすめの置き型はコレ

投稿日:

気になる臭いを消したいための消臭剤なのに、消臭剤の臭いがくさい…。すぐになくなってしまうけど、高くつくしひんぱんに交換するのは面倒。置き型消臭剤でありがちな悩みです。

ところが無香タイプでしっかり臭いを取ってくれるうえ、半永久的に使えるという優れモノがあるのです。さっそくご紹介しましょう。

消臭剤の臭いがくさくてどうするの?

消臭剤は無香タイプがベスト

においを消すための消臭剤なのに、その消臭剤の臭いがくさいなんて許せないと思いませんか?

市販の消臭剤の多くは「〇〇の香り」と銘打たれており、独特のにおいがします。

このにおいが結構強烈で、車に置くと酔いそうになったり、クローゼットに置くと服ににおいが染みついたりして困るのです。

けれども消臭剤が無香タイプなら、こんなお悩みはなくなります。

無香タイプは香りでごまかさない

香りつきの消臭剤には、イヤなにおいを別の臭いでマスキングすることで感じさせなくする効果もあります。

一方、無香タイプの消臭剤の場合にはごまかしがきかないため、消臭効果の有無がはっきりと感じられるのです。

したがって無香タイプの消臭剤には、消臭パワーそのものに対するメーカーの自信が表れているといえます。

消臭剤の減りが早くて高くつくんだけど

消臭剤は意外にすぐなくなる

消臭剤の有効期限は、意外と短いのです。容量や使用状況にもよりますが、多くの消臭剤は3ヵ月程度でなくなってしまい、気が付くともうなくなっていることはよくあります。

「最近臭いが気になる…」と感じて、消臭剤がなくなっていることに気付くこともしばしばです。

消臭剤は結構高くつく

消臭剤は、定期的な交換が必要です。よくあるビーズタイプの商品の場合、3ヵ月ごとに入れ替えると毎年2千円近く必要となります。

また、使用済みビーズを捨てるときにうっかり排水溝に流して詰まらせてしまったり、補充するときにこぼれてしまい回収にてこずったりして、なかなか面倒です。

置き型消臭剤のおすすめは?

「キュベオ」は臭いを吸収・分解

消臭剤の臭いが気になったり、交換が面倒だったりする方には、「キュベオ」がおすすめです。

「キュベオ」は多機能光触媒技術と多孔質セラミックスのコラボレーションによって生まれた消臭陶器。

表面に塗られた多機能光触媒「チタセラン」が、臭いを吸収して酸化分解し、二酸化炭素と水に変えてしまいます。

「キュベオ」の効果は半永久的

「キュベオ」の消臭メカニズムは、触媒効果によるものです。

触媒そのものは変化しないため、効果は半永久的。そのため定期的に交換する必要がなく、一度買えばずっと使い続けることができます。

「キュベオ」は手間いらずの消臭剤

交換不要の「キュベオ」なら、コストだけでなく交換の手間も省けて、補充品を置いておく場所もいりません。

子供やペットが中身を口にしてしまったり、うっかり容器をひっくり返してしまったりすることもなくなります。

「キュベオ」には除湿効果も

「キュベオ」は吸湿効果を持つ多孔質セラミックでできているため、1個で畳2畳分の除湿効果があります。

臭いだけでなく湿気も気になるクローゼットには、「キュベオ」が特におすすめです。

「キュベオ」は冷蔵庫にも使える

「キュベオ」には消臭だけでなく、果物や野菜を腐らせてしまうエチレンガスを取り除く効果もあります。

低温で暗い冷蔵庫の中でも、効果を発揮できることが確認されているので安心です。

なお、1週間に1度、太陽の光に当てると「キュベオ」の性能を100%発揮させることができます。

使い捨てじゃない「キュベオ」は環境にも優しい

「キュベオ」は楽天でも人気

「キュベオ」は半永久的に使える、環境にも優しい製品です。

カラーはホワイト・ブラックのほか、カラフルなピンクやグリーンなど全9色展開となっており、インテリアやお好みに合わせて選ぶことができます。

置くだけで使えてずっと消臭パワーが続く「キュベオ」は、楽天の消臭剤・芳香剤ランキングで1位を獲得している人気商品です。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【永続】です。

一発屋やジリ貧とは無縁の永続性を持ったモノは頼もしく、安心できる存在です。めったにない掘り出しモノだけに、出会えたときの喜びはひとしおでしょう。

※今日はボタモチ、2個追加!

-暮らし
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

トイレを交換する時期とは?必要な費用や選び方も知りたい

築26年の我が家では、先日トイレを交換しました。トイレそのものの寿命が尽きたわけではなかったのですが、部品がかなり傷んできたことと便器フチ部分の変色がひどくなったことから、修理ではなく思い切って全取替 …

ギンナンの下処理のしかたとおいしい食べ方は?保存はできるの?

イチョウ並木を歩いていると、妙な臭いがしてきませんか?ギンナンの臭いです。おいしいけれどこの臭いが苦手で、スーパーで買って食べているという声もよく聞かれます。 今回は、臭いギンナンを楽に下処理する方法 …

マスクでメガネが曇らないようにするための簡単で手軽な対策法

この時期、マスクをしてメガネを掛けると、すぐにレンズが曇ってしまいます。前が見えずとても危険なので、何とかできないものかと対策を調べてみました。 今回は、その中から簡単にできて費用もさほど掛からないも …

カメムシが洗濯物に!臭い対策とガムテープや柔軟剤の効果も実験

洗濯物についたカメムシに、秋の深まりを感じる昨今です。見た目は結構ユニークなカメムシですが、あのくさい臭いには閉口します。 今回は、洗濯物についたカメムシを臭いなしで取り除く方法や、ちまたでよく聞かれ …

同居する独身の子供への心配と負担!いつまで実家暮らしを続けるの?

先日10年ぶりに出会った知人がこぼしていました。子供たちが誰も家から出て行かず、毎日の炊事と洗濯にうんざりしているというのです。最近では未婚のまま親と同居を続ける方が増えているそうで、知人も「いつにな …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせはこちら