グルメ・スポット

伏水酒蔵小路で伏見17蔵の利き酒ができる粋酔と出前・ハシゴ三昧

投稿日:

酒処・伏見に地元17蔵元の日本酒を取り揃えたお店「伏水酒蔵小路」があります。目玉は17蔵の日本酒が一同に味わえる利き酒セット「粋酔(きっすい)」。店内には「うまいもん専門店」8店が並び、出前やハシゴが楽しめるというユニークなシステムも気になるところです。今回は伏水酒蔵小路を訪れた筆者のレポートをどうぞ。

伏水酒蔵小路・酒蔵の「粋酔」に釘付け

伏水酒蔵小路で伏見のお酒を満喫

伏水酒蔵小路は、伏見の酒造組合に所属する17蔵の日本酒100銘柄以上を常備していて、このお店1件で伏見のお酒を満喫できるという魅力的なスポットです。

お店のイチ押しは17蔵の日本酒が一度に楽しめる利き酒セットの「粋酔」(1,700円)で、併設の「うまいもん専門店」8店から料理を出前したり、店内でハシゴしたりできます。

予約しないとありつけない?

「粋酔」をいただけるのは「酒蔵(さかぐら)」。筆者が訪れたのは日曜日の16時で、ちょっと早いかな…と思いつつ店内に入ったところまさかの満席(空席は全て予約済)でした。

ショック…ご近所ならともかく、遠く兵庫県から出張ってきたからには出直すわけにいきません。とはいえオトナなのでゴネることもできずにしょげていると、お店のお姉さんが「粋酔」以外のお酒なら、店内のどの店でも注文できる」と教えてくれました。

あとで知ったのですが、酒蔵は昼間でも予約必須の超人気店で、日曜日の16時にのんびり訪れた筆者は「甘い」というしかなかったようです。

「酒蔵」の予約は専用ページまたは電話075-601-2430でどうぞ。

▼これがウワサの「粋酔(未完成品)」

うまいもん専門店の出前とハシゴ

うなぎの寝床を突き進むと…

伏水酒蔵小路は大手筋商店街と納屋町商店街に挟まれた細長いお店で、典型的な「うなぎの寝床」仕様となっています。狭い間口を入ってすぐのスペースには、寿司店の「鮨大立喰い部大ちゃん」、串かつ・おでんの「酒処京町茶屋」、前出の「酒蔵」しかありません。

お姉さんに尋ねるとまだまだ奥があるとのことで、仕切りを抜けて突き進んだ先に、残りの5店と「酒蔵」の立飲み専用カウンターがありました。

▼壮観!居並ぶ伏見の銘酒たち

うまいもん専門店で「三種利き酒セット」を

お腹が空いていたので、まずは「むかし屋」で月桂冠の酒粕入りもつ鍋を注文。続いて「三種利き酒セット」のチョイスに入りました。

残念ながら利酒師おすすめの「北川本家・富翁山廃仕込山田錦純米酒」と季節限定の「北川本家・神聖源ベエさん生酒」は品切れで注文できず。「粋酔」のためにキープされているのかもしれません(涙)。

気を取り直して選んだのが「増田徳兵衛商店・大極上中汲本醸造にごり酒」、スタッフおすすめの「キンシ正宗・特別純米金鵄正宗」、マネージャーおすすめの「城陽酒造・新酒たれくち生原酒」。にごりはシャンパンのような爽やかな酸味、金鵄正宗とたれくちはともに重厚な味わいでした。

▼三種利き酒セット

ユニークな出前システム

お酒が到着してしばらくするともつ鍋もカウンターに運ばれて来ました。

▼月桂冠の酒粕入りもつ鍋

コンロに点火してから鍋ができあがるまでの間は口さみしいものですが、伏水酒蔵小路ではよそのお店から「出前」をとることができるのです。どの店にいても、備え付けの「出前メニュー」から他の店舗の料理と酒蔵の「粋酔」以外のお酒を注文できます。

注文方法は、入ったお店のスタッフにお目当ての品を告げるだけでOK、注文先の店員さんが座席まで運んできてくれます。支払いは、入ったお店の会計時に出前分も合わせて一括請求されるというシステムで、出前に別途料金は不要です。

▼出前品:伏水89丁目食堂・知覧鶏酒の肴三味盛り

▼出前品:BAR BANA・魚介のマリネ

▼出前品:きつや・鯖寿司

店内でハシゴも

出前メニューに掲載されているのは、各店オリジナルメニューの一部です。気に入ったお店がみつかってハシゴしたくなったら、一旦会計を済ませてからお店を移動しましょう。

ここまででご紹介した以外には博多名物鉄板焼きの「伏水焼鉄」と、鶏らーめんと酒粕らーめんの「らーめん門扇」があります。全店制覇はちょっと厳しいと思われるので、残りは次回に取っておくとしよう…。

伏水酒蔵小路の詳細とアクセス

【住所】京都市伏見区納屋町115番地~平野町82番地2

この不思議な住所は、伏水酒蔵小路が大手筋商店街と納屋町商店街に挟まれた区画にあるためです。道理でお店がやたらと細長いわけで、入り口を入ってどんどん進むと反対側の出入り口に到着。つまり、大筋商店街側と納屋町商店街側の両面から出入りできるということです。

【最寄駅】

  • 京阪伏見桃山駅より徒歩4分
  • 近鉄桃山御陵前駅より徒歩5分
  • 京阪中書島駅より徒歩8分

【営業時間】

11:30~23:00 ※火曜定休(祝日は営業):うまいもん専門店は店ごとに営業時間が異なるのでご注意ください。

▼お気に入りのお酒をさらにおいしく

伏見のお酒を全部ここで

次回こそ「粋酔」を!

予習が足りず、「粋酔」を飲みそびれた筆者。しかし正直に告白すると、17種ものお酒を利き分けられる自信は全くありません。

おそらく5種目あたりで混乱し始めるはず…舌と記憶力を鍛えて次回のリベンジに備えたいと思います。もちろんしっかり予約して…。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【予習】です。尋ねればたいてい教えてもらえますが、その場で知っても「時すでに遅し」ということも…。とはいえ予期せぬハプニングとの遭遇も楽しいもので、どちらを取るか悩むところです。

※今日はボタモチ、2個追加!

-グルメ・スポット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

淡路人形座で人形浄瑠璃を鑑賞!感想や上演時間・アクセスも紹介

海と味覚で人気が高い観光地・淡路島。島の南端にある福良の淡路人形座では、国指定重要無形民俗文化財の淡路人形浄瑠璃を見ることができます。 今回は、淡路人形座で鑑賞した人形浄瑠璃の感想や上演時間・アクセス …

豊穣感謝祭とは?11月23日解禁の純米大吟醸ヌーヴォーをレポート

「豊穣感謝祭」をご存じでしょうか?昨年から登場した、五穀豊穣と日本酒の豊釀を祝うためのお酒です。収穫したばかりの新米を使った純米大吟醸無濾過生原酒で、11月23日の新嘗祭にあわせて解禁されます。 今回 …

造幣局桜の通り抜けへの最短アクセスは?空いている時間や限定グッズも

造幣局で毎年1週間だけ開催されている桜の通り抜け。ものすごく混雑するというウワサに怖気づいてこれまで敬遠していました。 しかし平成最後ということもあり、会場までの最短アクセスや空いている時間の情報を入 …

中之島バラ園2018見頃は今!人気のカフェやアクセスも紹介

中之島バラ園が今、まさに見頃を迎えています。大阪都心のど真ん中にあってアクセスも良好な中之島バラ園は、平日でもたくさんの人がバラを愛でに訪れているのです。 今回は大阪の憩いのスポット・中之島バラ園と公 …

「はりま一合一会」美酒美食の宴で播磨の美味三昧の一夜を

日本酒のふるさと播磨の酒蔵18蔵が勢揃いする、恒例の新酒の会「はりま一合一会 播磨美酒・美食の宴」が今年も開催されました。 各酒蔵から自慢の新酒が50種近くと、地元食材を取り入れた酒肴が20種以上出品 …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

人気記事

まだデータがありません。

カテゴリー

お問い合わせはこちら