お金

もう赤字を出さない!家計簿なしで楽々節約する秘密の方法

投稿日:2017年4月29日 更新日:

がま口とお札

赤字脱出のため、家計簿にチャレンジしたけど続かない、あるいは付けてはいるけど、赤字は解消できていない…。

こんな方にぜひおすすめしたいのが、お小遣い帳!家計管理がとっても簡単にできるようになり、赤字も解消できますよ。

赤字を出さないことは家計簿ではムリ?

家計簿は使った後の祭り

家計簿とはそもそもどういうものでしょうか?家計簿はお金を使ったら、日付と買ったモノ、金額を記録するという作業を続けることから始めます。

その記録を元に、お金の使い方への反省と改善を行い、適切な予算を立てることで家計の健全化を目指すものです。

家計簿を付けていても、赤字が解消できないという方は、この反省・改善・予算立てのどれかを怠っているのではないでしょうか?しかし、記録作業を続けるだけでもなかなか大変で、家計簿はかなりハードルの高いものといえるのです。

さらに、予算を守るという段階では、家計簿はあまり役に立ちません。家計簿はお金を使った後に記入するのですが、まさに後の祭り。必要なのは、使いすぎる前に待ったをかけてくれる仕組みなのです。

使いすぎ対策は使う前に!

赤字になるのはなぜでしょうか?それは、収入より支出が多くなるからです。収入が多くても赤字の人や、収入が少なくても貯金ができている人がいることから、運命の分かれ道は支出にあるといえます。

つまり、赤字対策は、お金の使いすぎを防ぐこと。そこで、自分はあといくらまでならお金を使えるのか?ということをいつも把握できる仕組みを作ってみたわけです。

家計簿なしで楽々節約する方法とは?

お小遣い帳で楽々家計管理

自分はあといくらまでならお金を使えるのか?さえ把握できればいいのだから家計簿はいりません。簡単なお小遣い帳で残高だけをしっかり見ておけば充分です。

まずお金を切り分ける

お小遣い帳で管理する金額を決めるために、まずは今月の収入から使えるお金を切り分けることが必要です。通帳・電卓・A4の裏紙・筆記具をご用意ください。

最初に出て行くことが確定している年間の費用を把握しましょう。通帳から毎月引き落とされるモノ、家賃や住宅ローン・光熱費・通信費・生命保険代・積立などを余さず書き出します。

続いて、年払いや半年払いにしているモノ、自動車保険・税金関係も書き出しましょう。

これらの出費は、主に固定費と呼ばれるものが多く、ここを聖域化せずに大鉈を振るうことで、大きな節約効果が見込まれます。このあたりについては、お小遣い帳と並行して早めに取り掛かりたいところです。

そのほかに現金払いのものがあれば、忘れずに書き出します。冠婚葬祭や進級進学に伴う出費なども、おおよそでいいので計上してください。これらの不定期な出費は家計を赤字化させる元になるので、予め必要経費として見込んでおきます。

さて、こうやって書き出した金額を合計して12で割り、月収(手取り額)から引いてみましょう。これが今月使えるお金ですが、あまりの少なさに驚いたかもしれません。

何を隠そう、筆者がまさにそれで、ショックのあまり、しばし呆然としてしまいました、

週単位で管理

さらにこの金額を日割りしたものが1日に使っていいお金。さすがに1日単位での管理は大変なので、週単位で管理することにしましょう。予定外の出費で今日使いすぎてしまったら、週末までになんとか帳尻を合わせられるように、やりくりするのです。

ところで、お金を使いすぎる原因として、現金以外での買い物が増えたことがあげられます。よく「あればあるだけ使っちゃう」という声を聞きますが、現金ならあるだけ使い切ったらそれ以上はもう使えません。

しかし、カード決済なら限度額まで使い放題です。何ヶ月分もの給料を前借りしている状態がカード決済なのですが、それに気づかない人が結構いるのです。

何を隠そう、筆者もそのひとり。請求額を見てショックのあまり倒れそうになったことは、1度や2度ではありませんでした。

カード決済分の管理法

カード決済の管理が難しいのは、使ったときと支払うときの時間差のためです。そこで、お小遣い帳での家計管理法では、現金払いと同様に、カード払いでも使ったときに即計上します。

引き落としまで待たずに、その場で支払ったものと考えて記入、今週使えるお金から、しっかり差し引いておくのです。

手元にある現金の額とは当然異なった数字になりますが、お小遣い帳の数字が「真実の残高」となるので、ここだけを見ていれば大丈夫です。

ドンブリ勘定でも問題なし

費目ごとに予算を決めて家計管理をしている人でも、月末になって食費が足らなくなれば、ほかの費目から流用したりしているはずです。手間の割に予算の縛りはあまり効果的ではないようです。

お小遣い帳での家計管理法では、面倒な費目分けや予算立てはしません。今週使えるお金で1週間やりくりすることだけに集中します。

内訳がどうであれ、足を出さなければOKです。費目・予算はスルーして赤字を出さないことに特化した上でのドンブリ勘定なので、問題ありません。

足が出なくなったら、次のステップに向けて、年に何度かレシートの取り置きをしてみることをおすすめします。

もう赤字を出さない!家計簿なしで楽々節約・まとめ

家計簿なしでお金も時間も節約

お小遣い帳での家計管理は、赤字を出さないことに特化したものです。最初の切り分けをした後は、ただひたすら週単位でのやりくりを断行するだけで、赤字を解消できるのです。

やることがとても少ないので、時間と手間を節約できるというオマケもつき、貯金をしたり余暇を楽しんだりというゆとりが生まれます。ぜひ赤字を解消して、心豊かな暮らしを手に入れてください。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【断行】です。的を一つに絞り、断固として断行すれば、鬼神も避けて通るのです。

※今日はボタモチ1個追加!

-お金
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

相続法改正で嫁の介護寄与分が評価される!でも実際に請求できるの?

世間を見渡してみると、介護を受け持つのは嫁というケースが多いようです。ところが義父母が亡くなっても、嫁には遺産を相続する権利はありません。義父母の実子である夫や子供には相続権があるため、夫もしくは子供 …

節約はケチにあらず!ムダをなくしてお金とゆとりを手に入れよう

節約を頑張りすぎて節約疲れを起こしてしまい、リバウンドでかえってお金がなくなってしまったとか、あるいは夫婦喧嘩になったとか。 夫のあとについて電気を消して回っていたら、夫に「わしの稼ぎが悪いんか?」と …

銀行口座の整理で解約や名義変更の方法とおすすめの口座

口座名義人が亡くなると口座が凍結されますが、解除するには結構手間が掛かります。最近では終活の一環として、銀行口座を整理したいという方も増えているようです。 そこで今回は銀行口座の解約や名義変更の方法と …

イオン銀行金利改悪でシルバーが大幅に下落!ゴールドを目指すべき?

イオン銀行の普通預金はこれまで0.10%と、定期預金より高い金利がウリでしたが、この春から改変(改悪?)されることになりました。結果、筆者の預金金利は0.05%と半減してしまうことに…。 けれども、ス …

銀行口座が名義人死亡で凍結された!解除の方法とかかる期間は?

家族が亡くなるとその方名義の銀行口座が凍結されて、お金が下ろせなくなったり公共料金の引き落としができなくなったりするという話をよく聞きます。「お葬式代が出せなくて困った」などと聞けばとても不安になりま …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせはこちら