お金

紀州のドン・ファンは資産をペットのイブちゃんに相続できたのか?

投稿日:

紀州のドン・ファンこと和歌山県田辺市の実業家・野崎幸助さん(77)が急性覚せい剤中毒で亡くなりました。野崎さんは生前、愛犬のイブちゃんに遺産相続させたいと公言していましたが、そのイブちゃんも野崎さんが亡くなる18日前に亡くなっています。

けれどもペットに遺産を相続させることはできるものなのでしょうか。今回は、ペットに遺産の相続権はあるのか?についてです。

ペットに遺産の相続権はあるの?

愛するペットに遺産を遺したいが…

飼い主さんにとってペットは家族同様、場合によっては家族以上に大切な存在です。愛するペットのために飼い主さんは、自分が亡くなったあともペットが幸せに暮らせるように手を打っておきたいものでしょう。

そのための方法として、ペットに遺産を遺すことができないものか…野崎さんもそのように考えていたようです。

日本ではペット自体が遺産

どんなに飼い主さんが愛していたとしても、ペットは日本の法律上「動産」扱いとなります。また、相続や遺贈を受けられる「相続人」は「人」に限られているのです。

つまり、ペット自体が遺産のひとつであるとともに、ペットは人ではないため遺産を相続することはできません。たとえ遺言書にペットへの遺産相続を書き遺していたとしても、その遺言には法律上の効力がないのです。

ペットに遺産を遺す方法はないの?

負担付き遺贈を活用しよう

どうあがいても、日本ではペットに遺産を相続させられないのでしょうか。アメリカでは多くの州で,ペットに遺産を相続させることができるそうなので、思い切ってアメリカに移住しよう…というわけにもいきませんね。

日本でペットに遺産を遺す方法として「負担付き遺贈」が考えられます。負担付き遺贈とは,その名の通り何らかの負担と遺贈がセットになったもので、「遺産をあげるからペットの世話をお願いね」という遺言をしておけば、間接的にではありますが愛するペットに遺産を遺すことができるのです。

とはいえ、遺産をあげた人が愛情を持ってペットの世話をしてくれる保障はありません。このような心配があるのなら、予め遺言執行者を決めておいてしっかりと監視してもらうことも必要となります。

遺言信託という手も

信頼できる遺贈先が見つからない場合には、遺言信託という手もあります。

これは信託銀行が販売しているサービスで、依頼を受けた信託銀行が相続発生後に遺言執行人として遺産相続の手続きを行い、その後は信託管理人として遺産をペットのために役立ててくれるというものです。

この方法なら、ペットのための遺産を他人に使い込まれてしまう心配はありませんね。

野崎さんとイブちゃんのご冥福を祈りたい

そもそもペットはお金を使えない…

とはいえ、ペットはいくら遺産を遺されても自分で使うことはできません。ペットにとっては、飼い主亡き後も愛情を持って世話をしてくれる人を残してもらえることが一番ありがたいことなのではないでしょうか。

最近は高齢者が寂しさを紛らわすためにペットを飼うケースが増えていますが、犬なら15年、猫だと20年の寿命があります。野崎さんのイブちゃんも18歳と長命でした。

シニア以降の方がペットを飼うときには、自分の余命と相談するとともに、自分亡きあとペットの面倒をきちんとみてくれる人を確保しておく必要があります。

ちなみに筆者宅の猫は現在13歳、遺す遺産はないけれど幸い後を託せる人はいるので大丈夫でしょう。おそらくは筆者のほうが長生きすると思われますし…。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【仕舞】です。この世を去るときのことを考えすぎると、ブルーな気分になるかもしれません。しかし少しずつ「荷物」を減らしてゆく心掛けは、自分自身の成仏のためにも必要なことだと思うのです。

※今日はボタモチ、1個追加…

-お金
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

楽天銀行のお得な使い方!イオン銀行より高金利でメリット多し

画像引用元:【楽天】パンダフルライフコレクション 10年以上前に口座を作ったものの、そのままになっていたイーバンク銀行(現在の楽天銀行)でしたが、仕事の関係で振込口座に指定したことで復活。 楽天カード …

所得税非課税でも住民税は課税される?後から取り戻す方法はある?

パートで働いている知人は、先日職場で配られた今年度の「住民税・県民税 特別徴収税額の決定通知書」をみてびっくり。年収100万円以下なのに、住民税が5,800円掛かっていたからです。パートは100万円以 …

節約はケチにあらず!ムダをなくしてお金とゆとりを手に入れよう

節約を頑張りすぎて節約疲れを起こしてしまい、リバウンドでかえってお金がなくなってしまったとか、あるいは夫婦喧嘩になったとか。 夫のあとについて電気を消して回っていたら、夫に「わしの稼ぎが悪いんか?」と …

相続法改正で嫁の介護寄与分が評価される!でも実際に請求できるの?

世間を見渡してみると、介護を受け持つのは嫁というケースが多いようです。ところが義父母が亡くなっても、嫁には遺産を相続する権利はありません。義父母の実子である夫や子供には相続権があるため、夫もしくは子供 …

マスターカードの特典は使わないと損!スタンダードカードでもOK

キャッチコピーの「プライスレス(Priceless)」でおなじみのマスターカード。けれどもお金では買えない特別体験は、ゴールドカード以上の会員限定だと思っていませんか? 実は、年会費無料のスタンダード …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせはこちら