お金

終活で銀行口座を廃止するならやはりタンス預金しかない?

投稿日:

終活の一環で、銀行口座を整理したいという方が増えています。またマイナンバーへの不信から、タンス貯金を始めたという方も少なからずおられるようです。さらには、面倒な手続きが必要となる口座の凍結解除や相続で子どもに迷惑をかけたくないので、銀行口座をとことん廃止できないかと考える方も現れはじめました。

そこで実際に銀行口座の廃止は可能なのか、お金の管理をタンス預金で代用できるのかなどについて考えてみたいと思います。

銀行口座の終活をしたいけど

通帳の記載項目はこんなに多い

お手持ちの通帳を開いてみてください。どうでしょう、驚くほどたくさんの項目が記帳されていませんか?

公共料金の口座振替をはじめ電子マネー・デビッドカード・クレジットカードなどの利用代金、家賃や住宅ローンの支払い、社会保険や生命保険など保険料の引き落としなどがズラッと並んでいるはずです。その他の送金や振込などとそれに伴う手数料の履歴があるかもしれません。

入金の項目としては、給与や年金の振込のほか、株や不動産をお持ちの方ならそれらの配当金や収益金があることでしょう。現役の方なら、給与振込や子供の学校関係の引き落としで銀行を指定されていて、心ならずも通帳が増えてしまっているというケースが多いようです。

★使わない銀行口座なら迷わず解約

銀行口座のメリットは2つ

銀行口座を持つことのメリットとして、お金の移動を自動化できることが挙げられます。口座振替や自動引き落としのおかげで、現金を持ち運ばなくてもお金を自動的に移動させて支払いや受け取りをすませることができるのです。

銀行口座を持つことのもう一つのメリットとして、お金を安全に預かってもらえる点も見逃せません。たとえ自然災害や火災および盗難などで通帳や印鑑を失ってしまったとしても、銀行からお金を無傷で引き出すことができます。

しかし現金を自宅に置いていた場合には、失った現金はそれっきりです。さらに貸し金庫と違って銀行口座は今のところ預かり手数料が無料となっています。銀行に口座を作ってお金を預けておけば、虎の子をタダで安全に保管してもらえるのです。

銀行口座を廃止するとどうなる?

銀行口座を廃止すると、先に挙げた2つのメリットが失われてしまいます。

お金を自動的に移動させられなくなったら、公共料金などについては集金に来てもらうことが可能です。年金は郵便局の窓口で受け取り、各種支払いは振込用紙を窓口に持参して現金払いすることで対応しましょう。

株の配当も「配当金領収書方式」を選択すれば、郵便局や銀行の窓口で受け取れます、家賃収入がある方は入居者宅へ直接集金に行けばOKですが、おそらく入居者が嫌がるでしょう。

銀行口座を廃止するとタンス預金で現金を管理することになります。しかしタンス預金を安全に維持するためには、頑丈な耐火金庫を購入するなどの対策が必要です。

立派な金庫を備え付けてあればその中に「お宝」が入っているのは一目瞭然なので、それ自体がリスクの元にならないとも限りません。

★持ち去り防止にはこのレベル以上が必要

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

指静脈認証式強化型耐火金庫 (PC41V) 日本製 サガワ
価格:479800円(税込、送料別) (2018/3/22時点)

銀行口座はタンス預金で代用できる?

銀行口座を廃止したいなら、口座振替や引き落としでなければ対応してもらえないものについては利用を止めるしかありません。

こんな面倒なことなど現役世代にはまず無理ですが、時間がたっぷりあるリタイア世代の方ならなんとか実現が可能かもしれません。しかし元気な間はいいけれど、施設に入ることになった場合にはすぐに頓挫してしまいます。

費用に関しては入居費用を全額前払いするか、子供の口座から毎月引き落としてもらうかすれば対応できますが、自由に外出できなくなると年金を受け取りに郵便局へ出掛けることが難しくなります。また施設では盗難や紛失のリスクを避けるため、高額の現金を預かってはくれません。

このように銀行口座を全廃することはかなりチャレンジングな試みで、タンス預金での代用は難しいものです。銀行口座を全て廃止することはおすすめできないというのが結論となります。

★タンス預金はリスクが大きい

銀行口座は便利なシステム

現金主義は結構しんどい

筆者は仕事柄、高齢者と話をする機会が多くあって「マイナンバーでお金が丸見えになる」「マイナス金利や預金への課税でお金が減る」などのような声をよく聞きます。

しかし大陸の彼の国ほどのマンパワーがない日本が、国民すべてのお金を監視することなど無理でしょう。マイナス金利は我々の預金とは別の話だし、課税されるのは金利であって元本が減るわけではないのですが、動揺した高齢者の一部ではタンス預金が流行しているようです。

確かに昔は現金払いがメインでしたが、現代社会はどんどんキャッシュレスに近づいています。現金主義はむしろリスキーで、結構しんどい世の中になったということです。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【恩恵】です。

世の中を下支えしてくれているシステムの恩恵で、日々の便利な生活は成り立っています。それに叛旗を翻すなら相応の覚悟で不便を凌がねばならず、そんな根性のない新人類世代は早々に撤収です。

※今日はボタモチ、1個追加!

-お金
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

食べ盛りの子供がいても大丈夫!こんな節約でも乗り切れた

食費は、健康生活のために必要な経費で、むやみに削るは考えものです。とはいえ、際限なく費やすわけにもいきません。 食べ盛りの子供たちの満足度を維持したまま、無理なくできる食費の節約方法を考えてみましょう …

食費を劇的に節約できる!秘策は在庫一掃月末サバイバルにあり

月末のピンチをどう乗り切るか?あなたの腕の見せドコロですね。 今回は、月末のピンチを利用して、食費の節約だけでなく、在庫整理にもなり、ついでに料理の腕まであげてしまう、ウルトラC級の秘策をご紹介します …

銀行口座の整理で解約や名義変更の方法とおすすめの口座

口座名義人が亡くなると口座が凍結されますが、解除するには結構手間が掛かります。最近では終活の一環として、銀行口座を整理したいという方も増えているようです。 そこで今回は銀行口座の解約や名義変更の方法と …

ETCカードでクレジットカードの変更はできる?手続きや追加発行の方法は?

ETCカードは親カードとなるクレジットカードとセットで発行されます。けれどもETCカードの親カードを、よく使っているクレジットカードに変更できたら何かと便利だと思いませんか?今回は、ETCカードの親カ …

軽減税率で日用品は対象外?アルコールや水道料金はどうなる?

消費税の増税にとともに軽減税率が導入されますが、対象品目やいつまで行うのかなど今イチよくわかりません。低所得者へ経済的な配慮をするためのものですが、生活必需品すべてが対象というわけではなさそうです。 …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせはこちら