お金

カーリース個人契約のメリットは?ローンより得?契約終了後は?

投稿日:2017年9月12日 更新日:

クルマ

筆者の愛車はオリックスカーリースの『いまのりセブン』で調達していて、もうすぐ丸6年。クルマのリースは初めてだったので少し不安でしたが、思い切って契約して正解だったと思っています。

今回は、個人でのカーリースのメリットやローンと比べてトクなのか、契約終了後はどうなるのかについてです。

カーリースは個人でもメリット大!

カーリースは法人用というのは昔の話。筆者が実感している個人契約でのカーリースのメリットをご紹介しましょう。

まとまった現金がなくてもOK

筆者がカーリースを選んだ理由は、子供の大学受検直前で、現金を少しでも手元に残しておきたかったからです。また、教育ローンを利用したかったため、他のローンを増やしたくありませんでした。

現金購入もローン購入もダメということで、リースで決まりとなったのです。

自動車関連費用が毎月均等

クルマを購入すると、最初の費用や車検のためのまとまった費用が必要となります。

カーリースの場合、車両価格や車検費用は月々のリース料に入っているため、別途用意しなくてもいいのです。また、半年ごとのオイル交換費用や年に1度のエレメント交換の費用も不要です。

なお、希望すればボーナス払いの併用もできますが、「いつまでもあると思うな親とボーナス」がモットーの筆者としては、毎月のやりくりでまかなうことをおすすめします。

税金もリース料に込み

クルマを所有すると、『自動車取得税』『自動車税・軽自動車税』『重量税』などが発生します。

しかし、リースの場合はクルマの所有者はリース会社なので、税金はリース会社が負担します(もちろん、リース料に上乗せされているはずですが)。

普通車だと結構な額となりますが、毎月均等払いのリースなら家計の平準化が可能で、赤字になるのを防いてくれます。

納付や納税証明書を管理する手間が省けるところもメリットです。

なんと楽天ポイントもゲット

筆者は楽天で購入したため、約2万ポイントをゲットしました。

間接的にではありますが、2万円安くなったようなものです。かなりうれしかったことを、今でも覚えています。

【オリックスカーリースにするなら楽天がおすすめ】

リースは自動車ローンより得?

リースは自動車ローンと比べて高くつくという声もありますが、筆者の場合、現金購入と比べて少し高いかな?という程度でした。

それは、リース料の安いクルマを選んだから。オリックスの場合、『今月の特選車』として割安リース料が設定されたクルマが紹介されているのです。

割安車といっても、流行遅れのクルマではありません。ハスラーやプリウスをはじめとする人気車がたくさんそろっているので、きっと気に入るクルマを見つけることができるでしょう。

なお、リース車両はレンタカーと異なり、ナンバープレートの登録番号は『わ』でなく、自家用車と同じモノになります。

リース契約終了後はどうなるの?

『いまのりセブン』の場合、7年間の契約ですが、5年経過以降はいつでも解約金なしで乗り換えか返却が可能です。契約終了時には、そのまま乗り続けるか、返却するかを選べるようになっています。

そのまま乗り続ける場合は、クルマは無償でもらえます。コスパを考えると長く乗ったほうが断然トクなので、筆者はそのまま10万キロまで乗り続けるつもりです。

返却の場合だとキャッシュバックが受けられます。車の下取りや廃車の手間を省けるところもいいですね。

オリックスのカーリースには、3年契約や9年契約のものもあります。

いつも新しい車に乗っていたいという方なら3年契約のものが、毎月の費用を抑えたいという方なら9年契約がぴったりでしょう。

カーリースは個人でもメリットがある!…まとめ

個人向けカーリース会社は増えている

筆者がリースを検討していた頃は、個人向けカーリースはまだ一般的でなかったようですが、最近では取り扱い会社が増えています。

コスモ石油の『スマートビークル』やオリコオートリースの『コアラクラブ』などが、さまざまなプランを提供しています。

記事を参考に、あなたの希望に合ったプランをみつけていただければと思います。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【使用権】です。

所有しなくても使用できるなら、所有しなくてもいいのでは?身軽な暮らしにリースの考え方は合っていると思います。

※今日はボタモチ1個追加!

-お金
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

家計のムダを徹底検証!レシート分析でわかるいろいろなこと

子供たちが独立して家を出た現在、家族数は半分になったのだから食費も半減…のはずが、なぜかそうはなっていない! そこで、食費レシートの徹底検証を試みることにしました。レシート分析は、隠しておきたいことま …

50代でつみたてNISAはもう遅い?iDeCoとならどっちがいい?

つみたてNISAが人気ですが、利用者の多くは若い人たちのようです。やはり50代以上のシニア世代にとって、つみたてNISAはもう遅いのでしょうか? また、つみたてNISA とiDeCoとなら、どっちがい …

食べ盛りの子供がいても大丈夫!こんな節約でも乗り切れた

食費は、健康生活のために必要な経費で、むやみに削るは考えものです。とはいえ、際限なく費やすわけにもいきません。 食べ盛りの子供たちの満足度を維持したまま、無理なくできる食費の節約方法を考えてみましょう …

カーリースを個人で契約 審査基準や任意保険はどうなるの?

最近、個人でカーリース契約をする方が増えています。まとまったお金がなくても気に入った新車に乗れることや、税金の支払いがいらないことなど、メリットが広く知られてきたからでしょう。 今回は実際にオリックス …

野菜の皮をむかないで料理すれば食費が節約でき生ゴミも減る

雑誌などで節約料理の特集として、野菜の皮の利用法が取り上げられていることがあります。でも、始めから皮をむかなければ、後でわざわざ皮だけ別に料理する手間が省けていいのでは? 今回は、野菜の皮をむかない料 …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせはこちら