社会生活

お彼岸にお墓参りはいつ行くの?持ち物やお供え、マナーは?

投稿日:

彼岸花

お彼岸にお墓参りは付き物ですが、いざ行くことになると、いつ行けばいいのか?何を持っていけばいいのか?お供えや服装、マナーは?とわからないことが多いものです。

そこで、お彼岸のお墓参りのイロハを予習しておきたいと思います。

お彼岸でお墓参りはいつ行くの?

日にちより時間が大切

お彼岸の中ごろにお墓参りをするのが一般的ですが、お彼岸の期間中で、特にこの日がお墓参りにおすすめというのはありません。

何日に行くかより、時間帯の方が大切で、通常は午前中に済ませることが多いようです。もし、午前中にお参りが出来ない場合でも、午後3時くらいまでにはすませた方がよいでしょう。

お彼岸中に行けないときは?

仕事などの都合で、お彼岸の7日間にお参りできなくても大丈夫です。少しくらい早くなっても遅くなっても、ご先祖様は怒りませんから。

お彼岸のお墓参り 持ち物やお供えは?

お参りに用意するものは?

  • 数珠
  • 線香
  • ろうそく
  • ライター・マッチ
  • お花
  • お供物(お菓子や果物、故人の好物など)
  • 半紙(お供え物の下に敷くために必要)

お供え物は何がいい?

お供え物に、特にコレでなければならないといった決まりごとはありません。

お供えはお墓参りがすんだら皆で頂くので、個装されているものが分けやすくてよいですね。

また、お供えが多いとすぐに食べきれなくて傷んでしまわないか心配です。日持ちのするものにしておけば安心です。

お供え物はいくらくらいがいい?

お供え物の金額は3千円から5千円程度が相場です。現金のみの場合も同じ程度、現金と品物の両方を送る場合なら、現金3千円と品物2千円が目安です。

掛け紙やのし袋は?

掛け紙(のしがなく水引のみ印刷されたもの)などは、お供えを買ったお店でつけてくれるので、おまかせしておけば大丈夫です。

現金のお包みは、のしの付いていないのし袋に『御供』と描いておけば問題ありません。水引は、関東が黒白で関西が黄白、共に結び切りのものとなっています。名前は普通の黒字で書きましょう。

お墓の掃除をする場合に必要なものは?

  • タワシ
  • ホウキ
  • 雑巾・古タオル
  • バケツ
  • ひしゃく
  • ゴミ袋

道具は家にあるもので大丈夫です。お掃除は、『優しく丁寧に』を心掛けましょう。

キレイにしようとスチールたわしやクレンザーでこすったりしてはいけません。たわしで洗う時も力を入れすぎると墓石に傷をつけてしまうため、注意が必要です。

苔むした墓石は風情があるようにも見えますが、取り除いたほうが墓石が長持ちするそうです。

お参りの手順は?

掃除の仕方は、とくに手順が決まっているわけではありません。周囲の雑草やゴミを取り除き、墓石を洗い清めて水気を拭き取ればOKです。

その後、水蜂や花立てに水をいれ、お花を生けてお供えを半紙の上に置きます。ろうそくと線香を手向ければ準備完了。改めて墓石に水をかけて、合掌・礼拝して終了です。

お参りの後、お供え物は持ち帰ります。また、お酒は墓石にかけるのではなく、墓前に供えるようにしましょう。

お彼岸のお墓参り マナーは?

お墓参りはお葬式とは違うので、あまり堅苦しく考えなくても大丈夫です。

ドレスコードはある?

普段着で大丈夫です。といっても、この普段着というのが難しい。

夏場の普段着はタンクトップと短パンにサンダルという方もおられますが、ここまでの軽装はNG(蚊に刺されるし…)。また、あまり派手な装いも避けたいものです。

もし、親戚の方たちと一緒にいくのなら、その方たちの装いに合わせましょう。基本的には略礼服か、黒やグレーの服でOKです。ただし、法要があるのなら礼服が必要です。

数珠の使い方はどうすればいい?

数珠は一応用意してるけど、どうやって使うのかわからないという方もおられるかもしれません。

宗派によって数珠の種類や扱いに違いがありますが、基本的を押さえておけば大丈夫です。

一般的には、数珠を左手で持っておき、お参りのときに数珠を持った左手に右手に添えるよう合掌するか、両手に数珠をかけて合掌をすればよいでしょう。

お墓参りができない場合

お彼岸にお墓参りができない場合、知らん顔するのはいけません。お墓を守ってくれているご実家やご兄弟には、お墓参りに行けない旨を連絡し、お供え物を送るなどの対応をしたいものです。

お供え物やお金を送るときには、お彼岸の中日までに届くよう手配しておきましょう。

お彼岸のお墓参りは尋ねてみるのが一番

一般的なお彼岸のお墓参りについて解説しましたが、お参りされる側のご先祖様や故人の方からすれば、別にどうでもいいことなのかもしれません。

実際に、お彼岸やお墓参りで気を遣う相手は、生きている人間なのですから、分からないことがあれば直接尋ねるのが早いでしょう。

お墓の諸々を取り仕切っているお寺や訪問先の方が、しきたりなどについては一番よく知っているはずです。

訪問する側がコレで間違いなしと思っても、勝手にコトを進めるよりひとことお伺いを立てておいた方が、うまくいくのではないでしょうか?

今日のボタモチ

今日のボタモチは【お伺い】です。

そんなの聞いてなかったと怒るのは筋違いで、こちらからお伺いするのが筋です。教え甲斐がある人だと思ってもらえたら、イイコトも教えてもらえるようになって、トクするんじゃないかな?

※今日はボタモチ1個追加!

-社会生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏休みの宿題は誰のモノ?親が手伝うと子供をダメにするかも

楽しい夏休み!宿題は多いけど、休みは40日もあるんだからとアグラをかいているうち、気づけば間もなく新学期。結局は親が手伝ってなんとか間に合わせている…。 こんな悪習はもうやめませんか?夏休みの宿題を利 …

新幹線で無差別殺傷事件が!万一に備えて対処法と自衛策を伝授

9日午後10時前、東京発新大阪行き「のぞみ265号」の車内で、3人の乗客が殺傷されるという痛ましい事件が発生しました。日本の安全神話は完全に崩壊したようで、近年車内での暴力事件は頻発しています。 今回 …

30代で終活なんて…もっとほかにやるべきことがあるのでは?

仕事で日々高齢者と関わっていることから、終活についての相談を受けることがよくありますが、なんと30代・独身で終活をしているという人たちが結構いるそうです(就活の間違いではありません)。 30代なんて、 …

抵当権抹消は自分で簡単にできた!方法と必要書類や費用も紹介

先日住宅ローンの半分が完済となり、銀行から抵当権抹消手続きの連絡が入りました。自分でやるか司法書士に依頼するかということでしたが、プロにお願いすると1万円以上するという話。そこで節約と興味本位の両方か …

日記が続かないのはなぜ?書くことに意味や効果はあるの?

日記が続かないという声がよく聞かれます。元旦に一念発起して書き始めたものの、気づけばすっかりご無沙汰になっている今日この頃かもしれません。 今回は、日記を続けるコツや簡単な書き方、日記を書くといいこと …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせはこちら