健康生活

トラタニの毛糸のパンツで温活!モコモコ・チクチクせずストレスなし

投稿日:

冷え対策としていろいろな素材の防寒肌着が販売されていますが、子供の頃にはいていた毛糸のパンツの暖かさにはかないません。でもモコモコで着ぶくれしたり、チクチクして痒くなったりすると嫌ですね。

そこでおすすめしたいのがトラタニの毛糸のパンツ。抜群の暖かさに加え、締め付け感なしで肌触りもよく履き心地抜群です。今回はトラタニの毛糸のパンツを詳しく解説しましょう。

トラタニの毛糸のパンツは締め付け感なし

トラタニのパンツは立体構造

トラタニは「ずり上がらないショーツ」で知られた肌着メーカーです。締め付けないのに高い安定感があり、食い込みやハミ肉とは無縁です。

その秘密はお尻の形や動きを考慮した独自の立体構造にあります。もちろん毛糸のパンツにも立体構造が採用されているため、締め付け感なしでふんわりとした優しいはき着心地です。

ガードルの締め付けは冷えの元!

保温の目的でガードルをはいている方、鼠径部の締め付けが気になりませんか?鼠径部を締め付けると血行や代謝が悪くなり、冷えやむくみの原因となります。女性の場合、締め付けは婦人科系のトラブルにも繋がるため注意が必要です。

とはいえ、ゆるゆるのアンダーウェアだとずり上がってしまい、かえって窮屈さを感じるようになることもあります。つまりゆる過ぎると逆効果になってしまうわけで、適度にフィットしつつも、身体の動きに逆らわないアンダーウェアを選ぶことが大切です。

▼ゆる過ぎるとダメなのは靴も同じ

トラタニの毛糸のパンツはモコモコ・チクチクしない

トラタニの毛糸のパンツはソフトな肌触り

毛糸のパンツは、モコモコと着ぶくれしたりチクチクしたりしないのか気になりますね。トラタニの毛糸のパンツは、細かくて緻密なハイゲージで編まれています。

子供の頃にはいていた毛糸のパンツのようなモコモコ感はなし。また、肌触りはとてもなめらかで、チクチクして痒くなる心配もありません。ただし一枚履き用としては作られていないので、ショーツの上からはいてくださいね。

トラタニの毛糸のパンツは五分丈

太ももを温めると効率よく全身を温めることができます。ところが毛糸のパンツには一分丈や三分丈のものが多く、これでは肝心の太ももがお留守になってしまうのです。

冷えやすい太ももをしっかり暖めたいなら断然五分丈がおすすめですが、窮屈さや裾の巻き上がりが気になるという声も聞かれます。

でも、トラタニの毛糸のパンツなら大丈夫。縦横に良く伸びる特殊な編み方を採用しているため五分丈でも窮屈さを感じず、裾が巻き上がることもありません。

トラタニの毛糸のパンツは無敵?

立体構造ゆえの避けられない問題

トラタニの毛糸のパンツは無敵の温活グッズといいたいところですが、唯一の欠点と思われるものが「パーツの接ぎ目」。

4枚の生地を縫い合わせた立体構造ゆえの宿命で、一般の毛糸のパンツより接ぎ目が多くなっています。けれども縫製はとても丁寧で、なめらかな仕上がりです。

トラタニの毛糸のパンツは裏返してはくと完璧

筆者は肌着の縫い目が気になるため、普段から裏返しに着ています。先日もスーパー銭湯で、よそのお子さんから「おばちゃん、服裏向け」と指摘されてしまいましたが、そんな「脆弱体質」ではない方なら問題にならないでしょう。

レビューでも縫い目についてのコメントはほとんどありませんが、気になる場合は裏返しにして着用すれば大丈夫です。

トラタニの毛糸のパンツで温活完了!

理想の毛糸のパンツが見つかった

新素材のアンダーウェアは確かに暖かいのですが、若向けのためか締めつけ感が気になります。かといってワンサイズ大きめのものや、シルバー向けとおぼしき?ゆるゆるのアンダーでは、着ているうちにずり上がって一ヶ所に生地が集まってしまい、かえって窮屈さを感じます。

体の動きに逆らわずほどほどにフィットし、チクチク感のないトラタニの毛糸のパンツのおかげで「温活コンプリート宣言」ができそうです。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【適合】です。

大は小を兼ねるともいいますが、フリーサイズは誰にも合わないともいいます。ストレスが少ないのはやはりぴったり合ったものですね。

※今日のボタモチ、1個追加!

-健康生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

梅雨の不調への対策は先手必勝で!雨にも負けず晴れやかに

じめじめとうっとうしい梅雨がやってきます。梅雨になると体調が優れなくて…という声が多く聞かれますが、原因あっての結果です。 先手を打って対策すれば、雨にも負けず晴れやかな気分で夏を迎えることができます …

パパの薄毛が気になるけど原因と治療法や決まる髪形はある?

最近パパの髪が薄くなっているみたい。本人も気にしてるみたいだし、おじいちゃんも禿げてるし…。 薄毛はデリケートな問題なので、ぜひ奥さんやお子さんから的確なアドバイスをしてあげてほしいものです。 今回は …

新型コロナウイルスの感染力と潜伏期間は?ワクチンや予防方法は?

中国・武漢が発生源の新型コロナウイルスが、日本をはじめとするアジア諸国だけでなくアメリカやフランスにまで広がっています。ようやく武漢で封鎖措置がとられましたが遅きに失した感は否めず、SARS以上の大流 …

マスクで耳や顔が痛い!息苦しい時や臭いベタベタの対策は?

昔はマスクをしていると「口裂け女」疑惑を持たれていましたが、今ではインフルエンザ予防や花粉症対策として、すっかり市民権を得たようです。 でも、マスクをすると耳や顔が痛くなるし、息苦しさや臭い、ベタベタ …

花粉症でコンタクトが痛い!メガネ以外にいい対策はないの?

花粉が飛ぶ時期はコンタクト愛用者にとって受難の時です。花粉症の辛さを和らげるにはメガネを掛けるしかないのでしょうか? 今回は、メガネはイヤ…というコンタクトを愛する方々のために、メガネ以外の花粉症対策 …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

人気記事

まだデータがありません。

カテゴリー

お問い合わせはこちら