グルメ・スポット

白鹿クラシックスでランチと灘の酒を!ショップやアクセスも紹介

投稿日:

白鹿クラシックスは、灘五郷の蔵元である白鹿が直営するレストラン&ショップです。レストランでは蔵元ならではの酒粕や日本酒を使った和食と灘の酒で、ちょっとぜいたくなひとときを過ごせます。

もう少しお手頃価格で…という向きには「平日ランチタイム限定 週替わり御膳」があり、今回はこのお得なランチとショップやアクセスについてのレポートです。

白鹿クラシックスでお得なランチを

白鹿クラシックスは「ハレ」のお店

白鹿クラシックスは「花と、和食と、日本酒と。」をコンセプトに、季節感を反映した食事を提供しています。食材やお膳に添えられた花に季節の移ろいを感じながら、心豊かなひとときを過ごせるちょっとぜいたくなレストランです。

メニューは6,000円からの季節のご予約会席や3,900円からの季節のコースのほか、1,680円からの季節の御膳などがあります。

予約しないと厳しいみたい

筆者は平日の11時半に予約しておきました。おひとりさまなのでカウンター席、次々とお酒が注がれて各テーブルに運ばれてゆく様子と外の景色を眺めながら、ゆったりと過ごせました。12時前には満席になったようで、平日でも予約しておくほうがいいみたいです。

「平日ランチタイム限定 週替わり御膳」がお得

季節の御膳のひとつ「平日ランチタイム限定 週替わり御膳」は、その名のとおり平日ランチタイム限定の御膳です。

内容は週替りで、筆者が訪れたときは「鱧天と揚げナスの木の芽あんかけ」がメインでした。これに「季節の前菜」「旬のお造り」「吟醸粕入り自家製豆腐」「お食事(白御飯・赤出汁・香の物)」「芋ようかん」が付きます。

▼まずは前菜・お造り・自家製豆腐:お花は5月らしくカーネーション

▼お酒はクラシックス限定酒 飲み比べセットをチョイス

▼メインの鱧天と揚げナスの木の芽あんかけ:お姉さんが目の前で熱々の器に熱々のあんを注ぐと、じゅわじゅわ~っ…美味しそうな香りと音で盛り上げてくれます。

白鹿クラシックスのショップ

レストランに併設されたショップでは、ここでしか味わえない日本酒や珍味をはじめ、オリジナル雑貨などが手に入ります。さらにお酒好きにはたまらないクラシックス限定 量り売りのお酒が3種類。店内で瓶詰めして販売する蔵元直営ならではのしぼりたて原酒で、冷から燗まで楽しめます。

▼ずらりと並ぶ灘の銘酒

▼父の日用のギフトセットも

▼筆者お気に入りの奈良漬入り金山寺味噌

白鹿クラシックスへのアクセス

白鹿クラシックスへは阪神西宮駅が便利、えびす改札口から南へ徒歩約15分で到着します。

◆ ショップ

  • 電話:0798-35-0286
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:火曜日

◆ レストラン

  • 電話:0798-35-0001
  • 営業時間:ランチタイム11:00〜15:00(L.O.14:30)/ディナータイム 17:00〜22:00(L.O.21:00)
  • 定休日:火曜日

予約は電話、またはネットでどうぞ

白鹿クラシックスでちょっとぜいたくなひとときを

西宮でランチするならぜひ

白鹿クラシックスで平日にランチするなら、イチオシは「平日ランチタイム限定 週替わり御膳」です。メインは週替りなのでリピートしても飽きず、手頃なお値段でリッチな気分を味わえます。

人気の高いレストランなのですぐに満席となってしまい、長時間待つことになりかねません。平日でも予約してから訪れることをおすすめします。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【滋養】です。

季節感あふれる美味しい料理とお酒をステキなお店で味わえば、心身ともに滋養がゆきわたるように感じられます。たまにはこんなふうに満たされるひとときが必要ですね。

※今日はボタモチ、2個追加!

-グルメ・スポット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

灘の酒蔵探訪攻略法!時短のコツはバスと電車の合わせ技にあり

日本酒シーズンの幕開けを告げる恒例の「灘の酒蔵探訪」。開催期間が長いので何度も訪れて少しずつ巡りたいところですが、遠方より参加するならそういうわけにもいきません。 今回は、1日でできるだけたくさんの蔵 …

淡路人形座で人形浄瑠璃を鑑賞!感想や上演時間・アクセスも紹介

海と味覚で人気が高い観光地・淡路島。島の南端にある福良の淡路人形座では、国指定重要無形民俗文化財の淡路人形浄瑠璃を見ることができます。 今回は、淡路人形座で鑑賞した人形浄瑠璃の感想や上演時間・アクセス …

富久錦の「ふく蔵」でランチ!加西の米で醸す蔵の木桶も見学

富久錦は加西市三口町にある純米蔵で、地元の米を使った純米酒を社員さんたちが醸しています。フラグシップショップ「ふく蔵」2階のレストランも盛況で、すぐに売り切れてしまう「ふく蔵弁当」を今回、やっといただ …

ちょい飲み手帖神戸版Vol.6でおトクに神戸を飲み歩き!

ちょい飲み手帖のVol.6が発売されました。三宮・元町・神戸のちょい飲みのお店を集めたガイド兼クーポンブックで、掲載各店のドリンク+おすすめ料理が税込み1,000円ポッキリでいただけます。 今回は新企 …

造幣局桜の通り抜けへの最短アクセスは?空いている時間や限定グッズも

造幣局で毎年1週間だけ開催されている桜の通り抜け。ものすごく混雑するというウワサに怖気づいてこれまで敬遠していました。 しかし平成最後ということもあり、会場までの最短アクセスや空いている時間の情報を入 …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

人気記事

まだデータがありません。

カテゴリー

お問い合わせはこちら