暮らし

初めてのペットおすすめはハムスター!かわいくて飼いやすい

投稿日:2017年5月7日 更新日:

ハムスター

子供がペットを飼いたがっているけれど、世話が大変そうだし、うちは留守がちだし…とためらっている方へ。

我が家で実証済みの、飼いやすいおすすめのペットはハムスターです!飼い方、費用、ついでにお子さんへの教育効果など、合わせてご紹介しましょう。

初めてのペットおすすめはハムスター

我が家では下の子が3歳のときに、ジャンガリアンハムスターを飼い始めました。

動物が大好きで、ずっと毛の生えた温かいペットを飼いたがっていたのですが、それでなくても忙しいところへ、ペットの世話まで回ってきてはかなわないと思い、本人が世話をできるようになるまで保留していたのです。

すでにザリガニやメダカ、カブトムシなどの世話は、自分ひとりでできるようになっていたので、そろそろ大丈夫かと決行しました。

ハムスターはとても飼いやすい

くれぐれもケージに入れるのは1匹にしてください。オス同士・メス同士で2匹飼っていたはずが、ある日突然増えていた!という事例を何例か知っています。

ハムスターマンションを作りたいとか、ブリーダーになりたいとかなら別ですが…。

飼い始めるにあたって必要なもの

  • 飼育ケース:3,000円程度から
  • 回し車:1,000円程度から(飼育ケースに付属していれば不要)
  • 餌入れ:400円程度から
  • 餌:500円程度から
  • 巣箱:700円程度から
  • 水入れ:給水器の場合は1,000円程度から 容器タイプは400円程度から
  • トイレ:700円程度から
  • トイレの砂:500円程度から
  • 敷ワラ:1,000円程度から
  • ハムスター:1匹1,000円くらい

飼育ケースなど代用品でもOK

初期費用はトータルで9,000円程度、でも、全てを新調する必要はありません。

飼育ケースは、余っている衣装ケースや水槽で代用できます。また、巣箱は段ボール箱を適当にカットして大きさを調節すればOK、餌や水入れは、余っている食器で十分です。

水入れについては、専用の給水器をすすめる声が多いのですが、うちの初代がうまく使えなかったので、小鉢で代用しました。

トイレも手持ちの容器で代用できますが、砂が飛び散って掃除が面倒なので、ドーム型のフタがついたものを購入するのがよいと思います。

回し車は必須アイテム

絶対に必要なのが回し車、ハムスターは夜中もこれに乗って遊びます。音に敏感な方は、うるさくないものを選ぶことをおすすめします。

餌は、市販のペレットを基本に、おやつとしてひまわりの種のほか、台所から出るかぼちゃの種、さつまいもの切れ端、キャベツやブロッコリーの芯をあげていました。

ご紹介したアイテムは、ホームセンターで簡単に購入できます。

ハムスターは臭わない

ハムスターはとてもおりこうで、オシッコはきちんとトイレでします。トイレの砂は、臭わないように工夫されているので臭くなりません。

ウチの歴代ハムスターの中で、3代目だけが回し車で走りながらオシッコをする困ったコでしたが、ハム友に聞いても「そんなヤツはおらんやろ」ということだったので、かなり珍しい個体だったようです。

ウンチは本人のお気に入りの場所を決めてしますが、オシッコとちがい臭いもなく、ワラなどが汚れることもありません。毎日のお世話は、トイレ用砂の汚れた部分を取り除いて新しい砂を足すことと、餌と水の取り替えくらいです。

週に一度くらい、ケージの中身を取り出して、底に落ちているウンチや、隠してある餌、ワラの汚れた部分を捨てれば大丈夫です。回し車は、汚れていたら洗うか、水拭きするかしてください。

ランニングコストは、餌・砂・敷ワラ代ですが、平均でならすとひと月1,000円程度です。

ハムスターの健康管理

夏は涼しく、冬は暖かく、飼育環境は清潔に

この3点を押さえておけば大丈夫です。温度管理については、ケージの置き場所を考えるのが一番確実です。

夏は風通しの良い場所、冬は暖かい部屋に置いた上で、ケージの下にトロ箱のフタを敷いたり、夜はフリースでカバーを掛けたりすれば大丈夫です。

餌と水は毎日取り替え、トイレはいつもキレイにしておくといった、基本的な世話を怠らないこと。飼い主である子供は、夕食の後、これらの作業を日課にしていました。

掃除の間ハムスターを廊下に放すと、気の向くまま元気よく走り回って遊んでいたのを思い出します。

病気になったらどうしよう?

我が家では歴代のどのコも病気になることはありませんでしたが、これはたまたまラッキーだったと考えるべきでしょう。

これからハムスターを迎えようとお考えの方は、近場でハムスターを診てくれる動物病院を探し、確保しておくことをおすすめします。

ハムスターとのお別れのとき

ハムスターは短命

ジャンガリアンハムスターの場合、寿命は2年半程度です。我が家の歴代4匹のうち、回し車でオシッコをしていたコだけが2年を待たずに召され、あとのコたちは天寿を全うしてくれました。人間で言うところの老衰というやつです。

ハムスターの身体がなんだか小さくなったなと感じたら、お別れのときが近づいたことを覚悟しなければなりません。みるみるうちに毛艶が悪くなり、動作も緩やかになってきます。

背中で息をするようになると、間もなくお別れです。静かに見守るしか術はありません。

埋葬はどうするの?

息を引き取った後、庭があれば埋葬します。我が家では、マジックで「○○ここに眠る」などと書き込んだ、手製の墓石を置きました。マンション住まいのハム友は、大きな植木鉢に埋葬したそうです。

埋めることができない方は、ペット霊園で引き受けてくれるそうなので、事前に確認しておかれることをおすすめします。

ペットが教えてくれるいろんなこと

ペットとの別れは悲しいものです。こんなに悲しいのなら…と、二度とペットは飼わない人。しばらくすると、再び新しい「家族」を迎える人。どちらにしても、短い期間ではあっても、愛するペットと共に暮らした時間は、かけがえのないものです。

よく、子供の情操教育のためにペットの飼育をすすめる声があります。確かにペットとの暮らしは、子供の情操を育んでくれます。

しかし、情操教育はいわばおまけで、ペットを飼おうと決める前に最も大切なことは、「最後まで我が家の一員としてともに暮らす」と誓うことだと思います。

飼い主がペットに甘えるときも当然ありますが、やはり、責任ある保護者としての自覚を忘れてはいけません。それは、飼い主が子供であっても同様のことなのです。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【責任】です。

愛のない責任は寂しすぎますが、無責任な愛は迷惑至極です。愛ある責任は、よき隣人となるために必須の素養でしょう。

※今日はボタモチ1個追加!

-暮らし
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

外壁と屋根塗装の耐用年数は?最適な時期や工事期間も知りたい

我が家は築25年にして初めて外壁塗装と屋根塗装の塗り替えを行いました。工事をしてくれた業者さんはこの道20年とのことでしたが、「最長記録更新」ということで、結構危ない状態になっていたようです。今回は外 …

おはぎとぼたもちの違いとお彼岸になぜ食べる?簡単な作り方は?

お彼岸にはおはぎやぼたもちが付き物です。でもこのふたつ、ほとんど同じモノに見えますね。 違うのは名前だけなのでしょうか?また、どうしてお彼岸にはおはぎやぼたもちをお供えするのでしょうか?簡単な作り方も …

日本酒のおいしい飲み方とおつまみのおすすめやラベルの見方は?

日本酒の恋しいシーズンとなりました。そこで今回は日本酒の魅力をご紹介します。 おいしい飲み方やおすすめのおつまみ、ラベルの見方など知れば知るほどもっと日本酒が好きになりますよ。 関連

大阪北部地震にも役立つ!都市型地震対策は東京防災から学ぼう

18日の通勤・通学ラッシュ時に起こった大阪北部地震。亡くなられた方もあり、大変深刻な災害となりました。関西にも震災が発生することを頭では分かっていながらも、地震に見舞われた時どうすればいいのか、よく分 …

外壁塗装で汚れが目立たない色は?失敗しない色見本からの選び方も紹介

外壁塗装や屋根塗装での色選びで、イメージと仕上がりが一致しないことは結構あります。また、気に入った色でも思いのほか汚れが目立ってしまうということも…外壁や屋根塗装は一度塗ってしまうと十数年後の塗り替え …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせはこちら