暮らし

SDカードの寿命年数は?状態の診断方法や長持ちさせるコツも紹介

投稿日:

SDカードからデータを取り出せなくなったり、いつの間にかデータが消えていたりしたことはありませんか?スマホやドライブレコーダーなど幅広く使われているSDカードには、寿命があるのです。

大切なデータを守るために、この機会にSDカードの寿命診断や長持ちさせるコツを押さえておきましょう。

SD カードの寿命年数はどのくらい?

SDカードの寿命は3年ほどしかない

SD カードは外見に異常がなくても、データが読み込めなくなったり消えてしまったりして使えなくなることはよくあります。実はSDカードは意外と短命で、おおむね3年程度の寿命なのです。

そもそもSDカードはデータを一時的に記録するためのもので、長期的に保存するためのものではありません。大切なデータをSDカードに入れたままにしておくことは、大変リスキーなことなのです。

データの保存にはCD-RやDVD-Rなどの媒体かクラウドを用い、こまめにバックアップを取っておくと安心です。

SD カードは使うたびに劣化する

SDカードは、使うたびに劣化していきます。データを書き換えられる回数には上限があり、その上限に達するとそれ以上データの記録ができなくなるからです。

書き換え回数は、 SDカードの書き込み方式によって次のように違いがあります。

  • SLC(シングルレベルセル):約10万回
  • MLC(マルチレベルセル):約1万回
  • TLC(トリプルレベルセル):約1,000回

書き込み方式の違いは SDカード内の記憶素子 1 単位に対して何重にデータ を書き込むかによるものです。

重なりが少ないものほど耐久性は高くなりますが、 価格が高いうえ技術的な問題で容量はさほど大きくできないという問題があり、主に産業用として用いられています。

一般のユーザー向けとしては、ドライブレコーダーや監視カメラ用にはMLC、デジカメやスマホ用には TLCがおすすめです。

SDカードの放置はNG

SDカードのデータは電気的に記録されているため、機器から取り出したまま長期間通電せずに放置していると「蒸発」するように消えてしまいます。

そもそもSDカードはデータの貯蔵庫ではなく、一時的に記憶させるためのものです。データはSDカードに入れっぱなしにせず、早めに他の媒体やクラウドなどに保存しましょう。

SD カードの寿命を診断する方法とは?

SDカードの寿命は診断用アプリでチェック

SDカードの劣化状態は、外側からうかがい知ることができません。

しかしSDカードなどのフラッシュメモリ診断アプリ「Check Flash」を使えば、エラーやダメージの具合を確認することができるのです。

チェックの際、SDカードのデータは消えてしまうので、あらかじめバックアップをしておきましょう。

なお、アプリ使用時にチェックを行うドライブを選択するのですが、このときに目的以外の場所を選ばないように注意が必要です。

 

SD カードを長持ちさせるコツとは?

フォーマットはほどほどに

SDカードを長く使っていると、アクセス速度が落ちたりエラーが起きたりすることがあります。そんなときにはフォーマット(初期化・リセット)を行って「おそうじ」するとよいのです。

とはいえ、フォーマットを行うと書き換え回数を「消費」してしまうことになってしまうので、総合的に考えると「フォーマットはほどほど」に行うことがベストでしょう。

抜き差しは丁寧に

SDカードはとても薄くて華奢な造りになっているので、乱暴に取り扱うと物理的なダメージを与えてしまいます。加えてとても小さいので、行方不明になってしまう心配も。

金属端子が丸出しになっている部分にはできるだけ触れないようにすることも大切です。デリケートなSDカードの取り扱いは、やさしく丁寧にお願いします。

データの移行はケーブルで

SDカードのデータを他の媒体に保存するとき、カードを差し替えて行っているケースがよくみられます。

しかし機器をケーブルで接続すれば、SDカードの取り扱いに神経を使う必要はなくなり、気軽にデータのバックアップを行うことができるのです。

ケーブル接続が可能な場合は、できるだけケーブルを使われることをおすすめします。

SD カードの寿命は3年と心得よう

壊れてしまってからではもう遅い

SDカードの寿命はおおむね3年です。意外と短いことに驚きましたが、そもそも SD カードにデータを長期保存することそのものが間違いだったのです。

大切なデータが取り出せなくなってからではもう遅いので、定期的に診断アプリで劣化状態をチェックするか、2~3年ごとに新調することをおすすめします。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【責任】です。

「信じてたのに…」と恨み言や泣き言をいっての後の祭りだし、相手も迷惑でしょう。誰に投げるかを決めたことの責任は、ほかでもない自分自身にあるわけだし…。

※今日はボタモチ、1個追加!

-暮らし
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夫が死亡したらまずやるべきこととは?火葬までに必要な手続き紹介!

夫が死亡したら、まずやるべきことは何でしょうか?とりあえずはお葬式ですが、実際に「なにを」「いつまでに」「どのように」すればいいのかまでバッチリ押さえているという方は、あまりおられないようです。そこで …

ブラックフライデーとは?いつからいつまで?日本で定着しそう?

先日、たまたま所用でイオンモールに行ったのですが、店内のディスプレイだけでなく、店員さんの頭にまで『ブラックフライデー』の文字が踊っていて、異様な盛り上がり感を見せていました。 ブラックフライデー?今 …

プリンターを長持ちさせるには?電源は入れっぱなしがいいってホント?

コロナで品薄だった頃、やっと入手した現在のプリンターは2万円以上もしました。5千円そこそこだった先代の4倍は無理でも、できるだけ長持ちさせたいのが人情です。 今回はプリンターを故障させずに長持ちさせる …

Windows10アップデートで不具合発生!でも100均グッズで解決OK

Windows10のアップデートで迷惑している方からの怨嗟の声は、日々高まっています。勝手に自動更新した挙げ句、アンインストールもできないなんてひどすぎます。 今回は、Windows10アップデートで …

トイレを交換する時期とは?必要な費用や選び方も知りたい

築26年の我が家では、先日トイレを交換しました。トイレそのものの寿命が尽きたわけではなかったのですが、部品がかなり傷んできたことと便器フチ部分の変色がひどくなったことから、修理ではなく思い切って全取替 …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせはこちら