暮らし

梅雨時の部屋干し 気になるニオイは洗濯の方法次第で解決!

投稿日:

臭いを嗅ぐ猫

梅雨の時期、外に洗濯物を干すことができず、部屋干しすることが多くなります。なかなか乾かない洗濯物、なんだかニオイが気になりませんか?

今回は、部屋干しの洗濯物をニオわせないコツについてです。

梅雨時の部屋干し 気になるニオイ対策

梅雨時に部屋干しした洗濯物が臭うのは、乾くまでに時間が掛かり、雑菌が繁殖しやすくなるためです。

つまり、臭わせないコツは「早く乾かす」ことと「雑菌を増やさない」ことの二本立てとなります。

とにかく早く乾かす

洗った後の湿った衣類は、雑菌の繁殖に大変適した環境となっています。乾くまでの時間が長くなるほど、雑菌が活発に活動し、ニオイが発生してしまうのです。

ニオイ対策その1は、早く乾かすこと。干し方を工夫したり、除湿機などを活用したりして、とにかく少しでも早く乾かすことです。

洗う前に雑菌を増やさない

雑菌まみれの洗濯物をキレイにするのと、雑菌が少ない洗濯物をキレイにするのとでは、どちらが簡単でしょう?

ニオイ対策その2は、雑菌を増やさないこと。脱いだ後の衣類をどう扱うかで、雑菌の量はかなり違ってきます。

溜め込まない

洗濯物を溜め込むと雑菌を増やし、ニオイに悩まされることになります。

  • 乾くのが遅くなる

一度にたくさんの洗濯物を部屋干しすると、干す場所が狭くなります。ゆったりと間隔を取って干すことが難しくなり、部屋の湿度も大変高くなってしまうので、洗濯物が乾くまでの時間が長くなるのです。

少量の洗濯物なら、部屋干しでも意外と早く乾きます。梅雨時の洗濯は、「溜め込まずコマメにチョコチョコ」が正解です。

  • 臭い・カビが発生

脱いだ衣類を放置すると、雑菌が繁殖して臭いが発生します。汗をかいた衣類なら、カビが生えることも!

汚れた衣類は、雑菌やカビがはびこる前に、できるだけ早く洗濯しましょう。

脱衣かごは必須

洗面所を広く使いたいため、脱衣カゴを使わず、脱いだ衣類を直接洗濯機に放り込む方がおられるようですが、これは厳禁です。

洗濯槽の中は意外と汚れているうえ、湿度も高いため、洗濯槽の中に脱いだ衣類を入れておくことは、雑菌を培養しているようなものとなるためです。

洗濯物を臭わせないために、脱衣カゴは必須です。できるだけ通気性の良いものを使い、洗濯までの間に雑菌を増やさないようにしましょう。

梅雨時の部屋干し向けの洗濯方法

梅雨時は、どうしても洗濯物を乾かすための条件が悪くなります。しかし、洗濯方法を工夫すれば、悪条件を克服できるのです。

まず洗濯機をキレイにする

洗濯槽の裏側は、洗剤カスや繊維クズ、それらを餌にはびこっている雑菌やカビでいっぱいになていて、とても汚れています。

洗濯するたびに、それらの雑菌やカビが洗濯物にくっつきます。部屋干ししている間に、それらが繁殖し、臭いを発生させてしまうのです。

こまめに洗濯槽のクリーニングを行って、洗濯物を清潔に洗い上げれば、臭いの元を減らすことができます。

洗濯後は、フタを開けておくことも大切です。洗濯槽を少しでも早く乾かせば、雑菌の繁殖を抑えて衛生的に保つことができるためです。

すすぎ・脱水をていねいに行う

最近の洗剤は、すすぎは1回でも充分となっていますが、梅雨時に部屋干しをするなら、2回のすすぎをおすすめします。すすぎが悪いと、洗剤や汚れを落としきれないからです。

また、脱水も普段より長めに行いましょう。洗濯物の水分が少なくなれば、それだけ早く乾きます。

アイロンをかける

高温のアイロンをかけることで、衣類に残った湿り気を飛ばし、殺菌もできます。脱水を強化したためについてしまったシワも伸びて、一石二鳥です。

柔軟剤に注意

最近では除菌効果もある柔軟剤も販売されていて、愛用されている方も多いようです。

しかし、普段どおりに使っていても、梅雨時にはニオイが強く感じられるものです。この時期は、できるだけ香りの穏やかなものを使うのが無難でしょう。

梅雨時の部屋干し お悩みはこれで解決!

悩み多き梅雨時の洗濯ですが、洗濯の方法や、衣類を脱いだ後の工夫で、気になるニオイを抑えることができます。特に、洗う前のひと手間は、とても効果的です。

ご紹介した方法は、どれも簡単なものばかり、気軽に試していただき、部屋干しのニオイを解決してください。

今日のボタモチ

今日のボタモチは【未然】です。

コレがなければどうにかなるという場合、どうにかする後手策より、コレをなくす未然策のほうが、ほとんどの場合、楽に行えます。

誰にも気づかれずにコトが終わるという清々しさも、また格別なものです。

※今日はボタモチ2個追加!

-暮らし
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

食器用洗剤のつけすぎで手荒れに!薄めると肌に優しく節約にも

食器洗いによる手荒れを防ぐためには、ゴム手袋を使用するのが一番です。でも、いちいちはめるのが面倒だったり、手が滑りやすくなったりするからつい素手で洗ってしまい、手がガサガサに…。 実は、食器用洗剤のつ …

夜行バスで快適に寝るには?座席の選び方やグッズ活用法を紹介

ホンネを言うと筆者は新幹線が好きなのですが、時間と予算の都合で高速バスや夜行バスを利用することも多々あります。 車内で8時間以上過ごすかなりの長旅ですが、ちょっとした工夫やコツで快適に過ごすことができ …

抹茶の点て方と必要な道具は?お菓子やお茶会での作法は?

和菓子がおいしいシーズンの到来です。また、お茶会が催されることも多くなります。せっかくだからもっと抹茶を楽しんでみませんか? 今回は、お家で気軽にできる抹茶の点て方や必要な道具、お菓子のほか、お茶会で …

クリスマスは赤ワインで家飲み!選び方や合うおつまみは?

クリスマスは豪華なディナーで楽しみたい!と思っていたのに、ブラックフライデーで散財してしまって大ピンチ・・・と言う方へご提案。赤ワインで家飲みなんていかがでしょうか? 今回は、気軽に楽しめる赤ワインの …

Windows10アップデートで不具合発生!でも100均グッズで解決OK

Windows10のアップデートで迷惑している方からの怨嗟の声は、日々高まっています。勝手に自動更新した挙げ句、アンインストールもできないなんてひどすぎます。 今回は、Windows10アップデートで …

プロフィール

若杉ひふみ
兵庫県生まれの兵庫県育ち
アラ50のO型
現在、昼間は介護予防事業、アフター5はエイジレスライフ実現への考察と実験に勤しむ日々です。
介護予防につながるエイジレスライフの奥義は、好奇心を失わないこと。その実践として「興味本位」な毎日を過ごしています。おいしそうなボタモチはとにかく食べてみよう!ということで、新たな世界との出会いに加え、足腰が強くなるというおまけも付いてきました。
そんなボタモチたちを集めたのがこのブログです。稔り多い人生を祝う「祝活」を目指す日々が、ボタモチとなって棚の上に積み上がり、いつかナイスなタイミングで落ちてくるかも?

検索

カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせはこちら